第13回Jr.サイエンス教室の様子

7月19日(土)に第13回Jr.サイエンス教室が開催されました。小中学生20名が参加し、植物の細胞観察、DNAを取り出す実験を行いました。

まずはじめに、先生の紹介と全体の流れについての説明があり、それぞれのグループに分かれて実験開始です。


 

 


顕微鏡で植物の細胞を観察し、スケッチしました。
 

 


いよいよブロッコリーからDNAを取り出します。
  
  

 


参加者全員で記念撮影をし、修了証が手渡されました。