2012年度 卒業研究・修士論文発表風景
2012年度卒業研究・修士論文の発表会が、2月12日〜2月15日、理学南館坂田・平田ホールにて開かれました。わがゲノム機能学グループからは、卒業研究発表の岩田、木下、修士論文発表の石黒の3名が発表を行いました。


      ●写真をクリックすると大きくなります
ゲノム機能学グループ 2013年2月12日(火) 卒業研究発表
岩田 慶太
「Real-time monitoring of ATP release from hexameric KaiC」
木下 亜有美
「クラミドモナス時計タンパク質ROC15の光誘導性の分解に関わる遺伝子の同定」
●●●
ゲノム機能学グループ2013年2月14日(木) 修士論文発表
石黒 彩由奈
「クラミドモナスの時計遺伝子ROC55の役割」